外国製!ベストリフレッシュ芳香剤

気分転換に部屋をいい香りにしたいと思っても案外日本製のリフレッシャーって薄い感じがしませんか?そう思う方は必見です!やはり海外からの芳香剤がとても効きますよね?でも海外の芳香剤の香りが強力すぎて部屋ではなくお家全体に香りが漂う可能性がありますけど。外国製の芳香剤は本当に種類が多く迷ってしまうことがありますが、失敗しない個人的におすすめしたいトップ3がありますので、役に立つ情報になると思います。

日本でも大人気、ファブリーズのアメリカ版!!

ファブリーズって日本と一緒でしょ?と思いがちですが、日本のファブリーズとは違い、香りが強く空間の香りを長く持たせます。ファブリーズらしい優しくいい香りで楽しめます。使いやすいスプレータイプで好みに調節できるのもファブリーズが使いやすい人気の秘密かもしれません。トイレや帰宅した際にリフレッシュしたい時に一瞬でいい香りが広がり楽しめます。アメリカのファブリーズで海外の香りが部屋で楽しめるってなんかいいと思いませんか?

ファブリーズは種類が豊富ですが、中でもFabreze Air Bora Boraがオススメです。Bora Bora(ボラボラ)はその名の通りタヒチにある太平洋の真珠と呼ばれるボラボラ島のトロピカルなイメージを出したリフレッシュの香りです。太陽の光をいっぱいに浴びているエメラルドグリーンのビーチの匂いと周辺のヤシの木の涼しげな香りが部屋中に広がり、リゾート気分に浸れるリラックスしたい時におすすめします。

リナジット エアーフレッシュナー!!!!

リナジット社は洗浄液販売の会社として1932年に誕生し、60年代にエアーリフレッシャーを販売しました。特にアメリカのパウダールームと呼ばれるお風呂場やトイレの部屋におくことを前提に商品開発し、1972年に発売したSuper Odor Killerは置くタイプの消臭剤として大人気になりました。その後様々なタイプの香りの商品を販売し、アメリカや世界中でも認知度を高めた会社です。そのレジナット商品は50種類以上あるので、好きな香りを選ぶのも一苦労かもしれません。そしてレジナットの特徴はファブリーズのような他社より香りが強いです。しかしその香りが強いのが好きというファンは結構いるようで、日本国内でも輸入雑貨でレジナットは人気商品です。個人的におすすめしたいのはラズベリーです。ラズベリー、チェリー、フローラルを凝縮した香りはどんな空間も幸せな気持ちを持たせる甘い香りです。疲れた時やリラックスしたい時、またトイレにも置けるタイプなので様々な場所で活用できます。レジナットの魅力は価格もお手頃な200円前後で、是非購入の際にはまとめてストックしてもいいと思いますよ!

カルフォルニアセンツの缶タイプ

カルフォルニアセンツ(California Scents)は1983年創立のハンドスタンズ社から1993年に業界初のオーガニック芳香オイルを発売し、若者を中心にアメリカでは人気の商品になりました。ハンドスタンズ社は車内用の芳香剤や洗剤スプレーなどを主力に展開し、このカルフォルニアセンツで芳香剤メーカーして大きく成長しています。缶タイプは他社ブランドの芳香剤とはまったく違うスタイル、芳香剤そのものも100%天然エキスを使用しており、そのエキスを分厚いオーガニックパットに染み込ませた自然素材のエアフレッシュナーです!その容器になる缶はリサイクルアルミを使用しており環境にも配慮しており、成分も素材も全て発売当時から変わらないほど主力商品になっています。車内の消臭はもちろん、ペットを飼っているオーナーにも人気で、カルフォルニアセンツのファンは10年以上も使い続けているというのでその人気は本物です!缶タイプは2ヶ月ほどの効果があります。気をつけることは、缶のフタを全開してしまうと匂いが全部出て大変になる可能性があるので、缶のフタを軽く開けて香り具合を自分の好みに調整しながら楽しみます。個人的にはバニラ香りのカルフォルニアセンツが車内用の消臭剤として是非おすすめします!

まとめ

いかがですか?海外の芳香剤はとにかくいろんな種類が多いので、個人で好きな香りを選ぶのも楽しいと思います。これを読んで少しでも自分好みの商品を選ぶ参考になれば幸いです!

ポイントがザクザク貯まる!カード8選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする