青汁って美味しい?

健康ドリンクで常に注目されるのは青汁の商品ですね。私自身も青汁の商品をいくつも試したことがあります。青汁をなぜ飲むかと言うと、やはり簡単に野菜の栄養成分を補えるからと認識しているので、今でもパウダー系の青汁っぽいのを飲んでいます。でも野菜の飲み物はジュース感覚としては飲みにくいのが正直な感想です。そして今では飲み易い野菜ジュースも市場に出回っているのが現実で、わざわざ美味しくない青汁ジュースを飲むのがちょっと億劫になってきました。ということで、今は甘くて美味しいビタミンジュースがもっぱら自分の野菜ジュースっぽい存在となっています。

森永製菓ってお菓子メーカーだよね?

先日、たまたまネットで青汁の宣伝で森永製菓から発売されている青汁商品が目に止まりました。パッケージは地味というか、ライトグリーンで文字だけ印字されたシンプルなデザインパッケージ。商品名は「おいしい青汁」。わかり易いストレートな商品名も自信がある商品のような印象を受けました。また驚いたことに森永製菓はお菓子メーカーのイメージがあるから、野菜の飲み物って不思議だなと宣伝バナーをクリック!森永製菓オンラインショップにはここでしか販売していない商品がいろいろ!コラーゲンドリンク、健康お茶、化粧品にお菓子メーカーからこんなに様々な商品が販売していたとは知りませんでした。知っている方なら、そんなこと知らなかったのか?と冷ややかな言葉が聞こえてきそうです。そしてもちろんですが、お菓子のオンラインショッピングも充実しています。個人的にはウイダーの種類が多くてびっくりです(笑)!

おいしい青汁

さっそくですが、この「おいしい青汁」のおすすめは毎日1本で野菜不足を補えることだそうです!他の野菜ジュースでもほとんどはそうですよね…。でも「おいしい青汁」には食物繊維の難消化性デキストリン(水溶性植物繊維。糖の吸収をおだやかにする効果)が入っており、中性脂肪や血糖値の上昇をおさえて、おなかの調子をととのえることができます。また森永製菓がこだわったのは全ての原材料になる野菜・果物(ケール・明日葉・ブロッコリー・クレソン・パセリ・キャベツ・青紫蘇・セロリ・人参・リンゴ)は全て国産を使用したこと。砂糖、食塩、香料、保存料は一切使用していないのに、美味しくいただけるのは魅力的です。また富士山麓の地下水を使って生産しています。国産の商品は利用者にとってすごく安心する要素ですね。また野菜不足と植物繊維の両方を補えるのは他の商品と比べる時の判断材料にもなりますね。そしてなによりも森永製菓から販売していることが一番信頼できることだと思います。個人的には紙パック商品で飲んだ後、簡単にゴミに出しやすいところが気に入りました!缶タイプって結構かさばるんですよね!

まとめ

青汁を飲み続けている方や、これから青汁飲もうと考えている方なら是非「おいしい青汁」を飲んでみてはいかがでしょうか?

森永製菓のオンラインショップのみの取り扱い商品です。

今なら初回購入限定で特別価格を実施しています。

おいしい青汁

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする