ハッピーになれる柔軟剤とエトセトラ


(c) .foto project

柔軟剤は何を使っていますか?

洗濯用柔軟剤は近年様々な種類が各メーカーから次々と紹介され、洗濯する際には欠かせない存在になりました。日々の忙しい仕事や運動で疲れたあと、お風呂でさっぱりして、柔軟剤が施されたバスタオルや洋服がいい香りだと最高にいい気分になれますよね!

最近は洗剤だけでもいい香りになる機能的な洗剤もありますが、乾いた後の洗濯物の仕上がりがフワフワで、気持ちがハッピーしてくれるのは柔軟剤にしかできません!読者それぞれお気に入りの柔軟剤があると思いますが、気分転換や他の商品も試してみたい方の参考になればいいなと思い、個人的におすすめの柔軟剤を紹介します。

柔軟剤と言えばダウニー!

洗濯用柔軟剤を日本で定番にしたのはダウニーでした。誰でも知っている柔軟剤商品ですが、実際ダウニーはいろいろな種類があり、どの種類にしようか迷う商品と思います。私のオススメは濃縮ダウニーです。65Lの水に対し通常のダウニーの場合は約90mlなのに対し、濃縮ダウニーはたったの25mlと従来の半分以下で済みます。商品はガロンサイズで売られており(3.96リットル)、海外らしく商品は大きいです…。そして価格も大きいサイズなので1,000円以上しますが、使用回数は他の柔軟剤と比べて倍ほど使えるので、経済的に済みます。ダウニー独自の「香りのマイクロカプセル」が施されていて、こする度にこの香りのマイクロカプセルが弾け香りがずーっと長く続くのでハッピーな気持ちになります。柔軟剤の機能であるシワ、毛玉、色落ちや静電気の防止もしっかりとしています。濃縮ダウニーは4種類の香りがありますが、ダウニー独特の香りのエイプリルフレッシュがオススメです!

レノアハピネスアロマジュエル

P&Gから発売されているレノア柔軟剤は、日本人に合った香りや機能性を追求し、様々な商品が発売されてメジャーですが、レノアハピネスアロマジュエルは実は柔軟剤ではないのです。ではどう使うかと言うと、通常の洗濯時にそのまま洗濯物をスタートする際に一緒に投入して、洗剤などで普通に洗うだけなんです!ビーズが洗濯時に溶けて匂いが洗濯物に移り、柔軟剤の香りとミックスして香りを楽しむという、斬新な使い方をします。香りの強さも投入する時のビーズを少量にしたり、また柔軟剤を少量にすることで、レノアハピネスアロマジュエルの香りをより楽しんだりと、香りの調整ができます。この商品のすごいところは、他の柔軟剤の香りとミックスしても嫌みのない香りにならないことです。また洗濯したあとはいい香りだったのに、外干しして取り込んだら、洗濯物から香りがなくなっている時もありますが、レノアハピネスアロマジュエルは香りを逃がすことはなく、12週間もの長い間、香りが続くのもとても魅力です。種類も6種ありますのが、私のオススメは紫色のアメジストバニラの香りで、バニラの濃厚の香りにフルーティーがアクセントでとてもいい香りですよ!ぜひ皆さんも新感覚の柔軟剤を使ってみるのはどうでしょうか?!

毎日ハッピーで過ごせるように

柔軟剤はそれぞれお気に入りがあり、洗濯物を必要以上に香らせたくない方もいると思います。気分転換にここで紹介した柔軟剤を使って、少しでも気に入ってもらえた嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする