マック&チーズ!

マカロニチーズは誰にでも簡単にできる手軽な食事の一つですが、日本ではまだ馴染みの薄いメニューです。

マカロニを茹でてさっと付属のチーズ粉を混ざればすぐできるマカロニチーズ。本場アメリカ人は頻繁に食べます。誰にでも簡単に作れますので、手間をかけなくさっと作れることが定番になった理由かもしれません。濃厚なチーズ味でファストフードをたまに食べたくなるようにマカロニチーズは一度食べると脳にインプットされるほど忘れない味になります。好みによってはハム、ソーセージ、ひき肉、ツナなどを入れることでバリエーションも広がります。

マカロニチーズの代表といえばクラフトから発売しているマカロニ&チーズ。アメリカではマック&チーズと呼ばれており、日本でいうカップヌードル的な国民的な商品です。ブルーのパッケージに食欲をそそるチーズの黄色でインパクトを出しています。基本的に簡単に調理ができるのが嬉しいですね。

  • マカロニを茹で(約7分)
  • マカロニをザルに移す(約13秒)
  • 茹でて熱くなっている鍋にバターを落とす。(約2秒)
  • 牛乳50ccを鍋に入れる(約5秒)
  • マカロニを鍋へ戻す(約10秒)
  • 付属の粉を入れて均等にまぜる(約30秒—1分)
  • 出来上がり!

マカロニを茹で始めて約10分で作れるので急いでいる時の食事に最適です!

ちなみに自分はチーズが好きな人間なので、スライスチーズに粉チーズをかけてさらにケチャップをかけるので、カロリーは相当かもしれません。が、これがまた美味しいのでやみつきになってしまいます。ケチャップなしでももちろん美味しいのですが、なぜか自分は最初からケチャップをかけて食べてしまいました。見た目はちょっと引いてしまうような絵になるので、もしかすると一人で食べた方がいいかもしれません。

ネットショッピングでは簡単に手に入りますので、是非一度試してみてはいかがでしょうか?きっと新しい味に出会うことができると思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする