最強のエナジードリンク、スターバックス

数年前にスターバックスからコンビニでエナジードリンクを販売していた時期があった。でも結局人気にはなれずそのままフェードアウトしていた経緯がある。自分は飲んだ記憶ないから、たぶん浦島太郎状態で今頃知ったのだと思う。しかし、海外では今でもスターバックスのブランドでエナジードリンクは発売している。ということで早速手に入れました!でパッケージはごらんの通り海外でのスタバイメージそのもの。スタバらしいデザインでダブルショットと書いているので、コーヒー濃いめで、下の部分にエナジードリンクと書いてある。よく他のエナジードリンクで見るようなビビッドや攻撃的なパッケージデザインではないので、一見みたところエナジードリンクではなく、普通のスタバのドリンクと間違えるかもしれない。

けど、エナジードリンクってバニラ味でもいいのかな…?

海外ではこれが普通なのかもしれないけど、エナジードリンクのイメージって炭酸が強めで、色も合成着色など使って蛍光な飲み物って感じだけど、スタバのは真っ向から逆です。さっそく開けてコップへそそぎます!

ホントにエナジードリンク?

なんか普通のクリーム色のスタバキャラメルマキアート的な感じなのですが…。と不安いっぱいで一口飲んでみます。

普通にコーヒーバニラ風味の甘い飲み物でした。

何も変わった味もなく、ただただ甘い飲み物です。

アイスを入れてちょっと薄めた方がもう少し飲みやすいかもしれない。が、ふと思うとこれってエナジードリンクだよな…ということは、一体何が入ってエナジードリンクと言っているのかな?ぐるぐると缶をまわして情報を検索!!ん、小さな小さい文字で栄養素の情報が印字されている…。

マルトデキストリン2000mg

タウリン1800mg

イノシトール180mg

朝鮮人参325mg

ガラナ90mg

まず、マルトデキストリンとは糖質補給として栄養補給ドリンク剤や筋トレしている人には身近なキーワードらしい。個人的にはさっぱり分からないが、どうやら相当な数字のようだ。注目すべきはタウリン1800mg。これは普通の栄養ドリンクよりかなり入っている。栄養ドリンクCMでタウリン1000mg配合!とかあるけど、スタバは1800mgだ。イノシトールはビタミンB群で神経細胞に栄養を供給する働きがあるようで、野菜を食べれば180mgは摂取できる範囲だ。朝鮮人参325mgって結構半端な数字だけど…。カリウムや鉄分を多く含むがサプリメントで売っている商品と比較すると150mg、210mgなどなど、スタバの方がかなり多く入っているようだ。そして注目すべきなのは、やはりガラナだ。コーヒーの3倍カフェインを含むと言われるガラナだが、90mgこれって多いのだろうか??缶コーヒーでだいだい100mgのカフェインが入っているが、コーヒーの3倍ということは相当なカフェインというのは一目瞭然!

ということで、スタバのエナジードリンは栄養ドリンクよりもすごく、ホントのエナジードリンクでした!

しかし、一人でこんなに大きな缶(443ml)のコーヒー飲む人いないような気がして・・・。スタバのグランデサイズとほぼ一緒(470ml)、2人で仲良くシェアして飲んだ方が良くないかな??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする