【バレンタイン2018年】おすすめ高級チョコレート

新しい年が明けるとすぐにやってくるイベントと言えばバレンタインデーですね!日本では定番の本命、義理、友、自分チョコと様々なシチュエーションでチョコレートを購入する時代になりました。日本では女性から贈るのが一般的ですが、海外では男女問わずにお互いに贈り合い、愛を確かめるというのがバレンタインデーです。また贈り物も花束を贈る男性が多いようですが、チョコレートの贈り物も定番です。そこで日本でも手に入る海外のオススメしたい高級チョコレートを紹介します。

どれも日本でのオンラインショップがあるので、安心して購入が可能です。

ジャン=ポール・エヴァン(フランス)

2002年に日本に初お披露目となったジャン=ポール・エヴァンは本国フランスでは何度もショコラティエ最高評価を受賞する人気のショコラです。チョコレートの開発に情熱を注ぎ、世界中を飛び回りカカオを自ら選ぶほどの研究熱心です。日本では数年前からテレビでも取り上げられ、日本人が好む繊細な甘さと独創的なチョコレートを発表し、日本でも多くのファンを持つジャン=ポール・エヴァンのチョコレート(ショコラ)はバレンタイン時期に限定発売するギフトボックスがおすすめです。バレンタイン以外でも日常でもいただける詰め合わせもあり、個人的にはユニークで他の方よりも差をつけたいならこのジャン=ポール・エヴァンのショコラをおすすめします。ショコラは全てフランスより空輸で日本の店舗へ運ばれるそうです。数が少ないので迷っていると売り切れになる可能性もあるので、バレンタイン用のショコラが発表されたら即予約した方がいいかもしれません。

1月14日:ヴァレンタイン商品発表されました。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ(フランス)

創始者のロペール・ランクスは1977年にフランスでチョコレート専門店ラ・メゾン・デュ・ショコラをオープンさせます。チョコレート本来の気品高いチョコレートを作ることを専念し、フランス国内外で高い評価を受け、お洒落にいただくチョコとしてフランスでは人気あるショコラです。季節ごとに様々なチョコレートを発表し、バレンタインでも気品あるチョコレート(見た目ですぐに高級とわかる)で贈る相手を選ばないほど大人向けのチョコレートです。フランス人と日本人は味覚が似ているのでしょうか、このラ・メゾン・デュ・ショコラのショコラはその一つ一つにチョコレートの魅力を十分引き出した美味しさを堪能させてくれます。

バレンタイン商品発表されています。

ピエール・マルコリーニ(ベルギー)

チョコレートの本場といえばベルギーですが、そのベルギーでも最高峰のチョコレートパテシエと言えばピエール マルコリーニしかいません。2015年にはベルギー王室御用逹の称号を与えられ、日本でも大人気のショコラティエです。ピエール マルコリーニのチョコレートはどれも見た目が美しく、贈り物としては最適な高級チョコレートです。ギフトボックスに一つ一つ大切に配列された中身を見ると納得できます。贈る側も贈られる側もハッピーにしてくれるそんな存在のチョコレートです。

オンラインショップでは1月16日より予約受付開始しました。

また楽天市場のいくつかのショップでも取り扱っています。

どれも高級チョコレートのため値段もチョコレートとしては少し高めですが、プレゼントとして考えれば妥当な値段かと思います。女性よりも高級チョコレートを食べる機会の少ない男性へだからこそ、特別感を持つチョコレートを贈ってみてはいかがでしょうか。きっと贈られた方は喜んでくれますよ!

【番外編】


高級すぎて予算が足りない、もしくはそこまで高級じゃなくてもいいけど他の人と差をつけたいという方でしたら、イタリアの老舗チョコレートブランドのカフェレルがオススメです。イタリアらしい可愛いデザインで、値段もお手ごろな価格が多く選びやすいかもしれません。個人的にはチョコレートペーストのジャンドゥーヤペーストがおすすめです。バレンタインっぽくはありませんが、これかなり美味しいチョコレートペーストです!トーストにはもちろんですが、アイスクリーム、ケーキなどにかけて食べます。パッケージがクラシック調のデザインなので、キッチンに置いているだけでちょっとお洒落な雰囲気になります。話しの方向が変わりましたが、こちらのカフェレルはお手頃なバレンタインチョコのギフト候補にオススメですね!





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする